コミュニティ研究Ⅱ、商品の企画開発と流通コース・矢尾板ゼミ松野ゼミ連携プログラム最終発表会(担当:矢尾板俊平教授、松野由希准教授、亀井尊兼任講師、石綿寛助手)

 このコースは、キリンビバレッジ株式会社、株式会社ゴーゴーカレーと組んで、「午後の紅茶」と「ゴーゴーカレー」に合うトッピングを提案するゴーゴーティーカレープログラムです。ここに1年生必修のコミュニティ研究Ⅱ、商品の企画開発と流通コース、矢尾板・松野CSWS(3、4年生ゼミ)も加わり連携プログラムとして実施しています。
 11月27日(金)は学生の最終発表で、時節柄、企業の方々にはZoomでご参加いただきました。店舗・学食・スーパー向けにトッピングを提案しました。
 野菜たっぷり、ご当地自慢、ボリュームアップ、ヘルシー&マッスルなど様々な提案がなされました。それを受けて、中川直洋さん(株式会社ゴーゴーカレーグループ顧問)、富岡泰治さん(キリンビバレッジ株式会社首都圏地区本部東京支社支社長)からあたたかなコメントをいただきました。
 学生からは、このプログラムを通じ、消費者としてではなく生産者の立場になり、相手に伝える難しさ、価格設定の難しさなど多くのことを学ぶことができたといった貴重な感想がありました。
 一人一人が生き生きと取り組むことができて、本当に有難い学びの機会となりました。ゴーゴーカレーの中川様、キリンビバレッジ株式会社東京支社・千葉支社のみなさまに、この場をお借りして御礼申し上げます。(文責:松野)


2021年2月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28            

月別 アーカイブ