先輩学生の補導活動経験を聞く(コミュニティ研究Ⅱ・補導コース)(担当:野田陽子教授、山本功教授)

 4月30日(金)の1年次必修科目、コミュニティ研究Ⅱ・補導コースでは、先輩学生の補導活動経験を聞きました。あまり知られていませんが、警察から補導員として委嘱され、街頭補導活動に参加しているコミュニティ政策学部生がいます。

 千葉県の場合は、千葉県警察学生サポーター「ChiPSS(チップス)」のメンバーとして活動しています。街中で高校生や中学生に声をかけ、非行を防止する活動です。

 1年生にとっては、高校時代には予想もしていなかった学びでした。ちょっと上の先輩が警察と一緒にストリートで活躍していることは、驚きをもって受け止められたようです。

 補導コースではこうした学びを重ねて、千葉県警察少年センターを訪問する予定です。(文責:野田・山本)

先輩から補導活動について授業を受ける

2021年5月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

月別 アーカイブ