TDRと新しいホテルステイへの旅プログラム ホテル研修(担当:松野由希准教授、村上玲助教、伊藤潤平助教、石綿寛助手)

 9月6日(月)に「TDRと新しいホテルステイへの旅」(以下TDRプログラム)のホテル研修(場所:東京ベイ東急ホテル)が実施されました。京都文教大学の学生を含め(Zoomによる遠隔参加)、14名の学生が参加をしました。
 当日は7時45分にホテルに集合をし、講師の菅原幸恵さんの指導のもと朝ヨガを実施しました。雨が降っていなかったためホテルの3階にある海風テラスをお借りして、東京湾の風を感じながらゆっくりと身体を動かしました。

海風テラスで朝ヨガ


 9時より、場所をホテル2階のバンケットルームに移し元オリエンタルランドで講師の徳田祐一郎さんによる「ディズニーフィロソフィーを通じて社会人力向上」の勉強会が開かれました。TDRが実施してきたキャスト育成やその際に重視することをワークショップ形式で学習しました。TDRでは、ゲストのHappinessを実現するためにキャストの言葉遣い、作法などの行動基準がしっかりと用意されていることを学ぶことができました。

勉強会より


 その後、11頃より東京ベイ東急ホテルのマーケティング支配人、三橋徹さんの案内により、施設を見学させていただきました。東京ベイ東急ホテルが用意している宿泊者用のコンセプトルームやスイートルームを見学すると共に普段は訪れることのできない屋上も見学することができました。

屋上とコンセプトルーム


 昼食を挟んで午後からは、SAの田中柚衣さんと古田くるみさん、松野先生によるExcel講習会がホテルで実施されました。先月より潜在的な宿泊者をターゲットにしたニーズを調べるためのアンケート調査を実施してきました。アンケートの調査票は、8月17日に実施された淑徳大学スペシャルナイターやインターネットを通じて配布をしました。回答が160名程あり、回答を分析する作業が必要になります。データ整理やデータ分析をExcelのピボットテーブルを使って集計する方法を学習しました。

Excel講習会


 朝から16時まで、たくさんの内容がつまった研修でした。学生はお互いのことをより深く知れたとともに、実際に企画を提案するホテルを見て新しいアイデアを得ることができたのではないでしょうか。データの分析に関しては、取り組むべき課題も発見できたのではないかと思います。次回は、9月19日(日)で、いよいよホテル企画の提案をしていきます。(文責:石綿)


2021年9月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

月別 アーカイブ