資料請求

センター設置の趣旨

 本学では、建学の精神である大乗仏教の精神に基づき、社会福祉の増進と教育とによる人間開発・社会開発に貢献する人材の育成を目的とし、教育組織や教育課程の改編を重ね、社会や学生のニーズに即応した教育内容の整備、教員の教育研究活動の充実や教育指導方法の改善に努めてまいりました。

一方、高等教育のユニバーサル化とともに、学生の学習目的や学力・意欲などが急速に多様化している中で、大学は、「何を教えるか」より「何ができるようにするか」を重視した組織的教育や学生の主体的な学修を促す質の高い学士課程教育へと質的に転換していくことが求められています。くわえて、「学士」の学位を与えるに値する教育内容と質を保証する機関として、更なる教育方法や学修成果測定、教育プログラムなどの研究開発が重要となってきています。

本学は、これまで展開してきた教育内容・方法を基礎として、学びへの動機付けを始めとする教育方法の改善や科目間・教員間連携を通して組織的教育の確立を図り、学生一人一人の能力を引き出しながら、主体的に考え、行動し、社会に貢献する人材の育成に向けた取組を進めてまいります。

閉じる
大学案内
学部
大学院
キャンパスライフ
キャリア・就職
附属機関
入試情報
資料請求 オープン
キャンパス情報
閉じる