資料請求

沿革

長谷川仏教文化研究所の沿革

hasegawa.png

長谷川仏教文化研究所は、学校法人大乗淑徳学園並びに淑徳大学の創立者長谷川良信の偉業を顕彰し、その創立の趣旨に則り宗教、教育、社会福祉に関する研究調査、研修及び図書等の刊行を行い、もって建学の精神の昂揚と教育振興に資すると共に、人類福祉増進に寄与することを目的として、1970(昭和45)年に創設された淑徳大学付置の研究機関です。

 

 

主な事業としては次の項目を掲げています。

1. 建学の精神である大乗仏教の研究、調査
2. 学校における宗教教育に関する研究、調査
3. 仏教社会福祉に関する研究、調査
4. 宗教、教育、社会福祉に関する研究、調査
5. 上記の研究及び調査成果の発表、研究図書、報告書類の刊行
6. 上記の研究及び調査の受託
7. その他前条の目的を達するに必要な事業

淑徳大学 長谷川仏教文化研究所 規程

当研究所の規程は、こちら(pdf file)をご覧ください。

所在地

〒260-8701 千葉県千葉市中央区大巌寺町200
淑徳大学 長谷川仏教文化研究所

閉じる
大学案内
学部
大学院
キャンパスライフ
キャリア・就職
附属機関
入試情報
資料請求 オープン
キャンパス情報
閉じる