資料請求

公開講座のご案内

最終更新日:2019年07月15日

千葉キャンパス公開講座一覧

大学院公開講座 「大学院で学ぶ」意義を考えよう!~社会人からの新たな学び~

淑徳大学総合福祉研究科・看護学研究科の院生(社会人)による合同シンポジウムを開催いたします。
龍澤祭・ホームカミングデーとの同時開催となります。

日時
2019年10月26日(土)15:00~16:00
会場
淑徳大学千葉キャンパス
コーディネーター
結城康博(淑徳大学教授)
淑徳大学卒業後、新宿区役所に勤務、在職中法政大学大学院で働きながら学び博士号取得。07年役所を退職後淑徳大学へ転職。
パネリスト
鈴木敏彦(和泉短期大学教授)
淑徳大学社会福祉学部卒業後、淑徳大学大学院社会福祉学研究科修士課程修了(1994年)。専門学校講師を経て、1999年から和泉短期大学教員となる。教職の傍ら、東洋大学大学院福祉社会システム研究科博士後期課程で学ぶ。

緑川喜久代(三育学院大学専任講師)
淑徳大学大学院2年在学中(看護専攻) 看護師として病棟勤務を経験した後、保健師資格を取得。その後長南町役場保健師を経て現在、三育学院大学看護学部の教員として従事する傍ら、淑徳大学大学院看護学研究科修士課程で学ぶ。

大塚 薫(淑徳大学非常勤講師)
淑徳大学大学院2年在学中(社会福祉専攻) 千葉県高齢者福祉課等で勤務後、退職して淑徳大学院に入学。 学びながら非常勤講師の仕事に従事。

授業開放講座「淑徳で学ぶ 福祉・ 歴史・文化・宗教」

2019年度千葉キャンパス授業開放講座

淑徳大学では、大学の教育・研究を広く地域に提供する目的で、本学の学生向けに開設している正規授業の一部を開放しています。年齢や学歴を問わず、どなたでも受講することができます。
生涯学習の一助に、あるいは社会人の 学び直しの機会として、キャンパスで学生たちと一緒に学び合いませんか?

平成31年度前期 開放講座一覧(授業詳細・担当教員はシラバスにてご覧ください)

 科目名曜日時間シラバス
1 月 10:40~12:10 生命科学と生命倫理C シラバス
内容 現代の生命科学・医療をめぐる倫理的諸問題を具体的な事例から考察する。そしてその考察を通じて、生命の尊厳と生命尊重の精神を再確認するとともに、生命に関わる倫理原則について考察する。 
2 月 10:40~12:10 教育学概論A シラバス
内容 教師の実践的指導力について学習指導、生徒指導、使命感、教育的愛情などの側面から構造的に理解することができる。
3 月 13:00~14:30 法律社会と人権問題B シラバス
内容 人権侵害をなくすために法の仕組みがあることを知り、その仕組みの内容を理解する。具体的な場面で人権はどの程度保障をされるべきであるのかを考察し、自分なりの意見を持つことを目指す。
4 月 13:00~14:30 現代人の生活倫理D シラバス
内容 科学技術がもたらす倫理的諸問題について理解し、科学技術と倫理的に向き合う姿勢について考察することができる。
5 月 14:40~16:10 現代人の生活倫理C シラバス
内容 科学技術がもたらす倫理的諸問題について理解し、科学技術と倫理的に向き合う姿勢について考察することができる。
6 月 14:40~16:10 児童心理学 シラバス
内容 人の誕生から小学生までの心身の発達の道筋を理解すると同時に、現代社会の中で子ども(児童)が健全に育つために必要な環境について考えを深める。
7 月 14:40~16:10 日本社会と歴史文化A シラバス
内容 海洋-内陸志向を交互にくり返し、外来文化を受容しつつ伝統文化を培ってきた日本の社会を歴史学的に考察する。
8 月 14:40~16:10 法律社会と人権問題A シラバス
内容 難しそうな法律を身近な事例をもとに分かりやすいテーマで。最高裁判例を中心に、基礎的な法律情報を提供しつつ受講生から意見を出し合い法律的知識を習得する。
9 火 10:40~12:10 福祉政策と社会保障B シラバス
内容 社会保険方式と租税方式のしくみの違いや、今後の社会福祉と社会保障の方向性・可能性についても考察する。
10 火 13:00~14:30 現代人の生活倫理B シラバス
内容 現代社会に特有の倫理的諸問題、特に大衆社会、科学技術、共生社会をめぐる問題を中心に、西洋倫理思想の文脈でなされる議論について学ぶ。 
11 火 14:40~16:10 チームワークとリーダーシップE シラバス
内容 コミュニケーションや人間関係のありかたを学習し、目標達成のために協調・協働して集団や組織を効果的に動かす方法論を考察する。
12 水 9:00~10:30 心理学概論 シラバス
内容 心理学の研究領域のうち、特にその科学的とされる側面について、基礎的といわれる実験的な諸研究を中心に、心理学の発展過程についても考慮しつつ概説する。 
13 水 9:00~10:30 福祉政策と社会保障D シラバス
内容 広義の福祉実現のための政策について考察する。まず従来の社会保障の枠組みを捉え、そのうえで、「人口減少」、「高齢社会」、「格差社会」が顕在化する社会環境と、それらと福祉政策との乖離に焦点をあてる。
14 水 10:40~12:10 世界動向と国際貢献C シラバス
内容 近年の社会開発における国際協力のありかたを、具体的な事例と議論を組み合わせ考える。今年度は日本社会との関連も含め難民問題も取り上げる。
15 水 10:40~12:10 憲法 シラバス
内容 この講義では、我が国の最高法規である日本国憲法の基本構造、全体像および具体像について、理論的な観点だけでなく、具体的な事例に即して検討する。 
16 水 10:40~12:10 福祉政策と社会保障A シラバス
内容 公共政策のなかの福祉政策の位置づけや性格の理解を目指す。また、社会保障制度の体系・機能・給付内容に関する基礎知識の習得を目的とする。 
17 水 10:40~12:10 経済構造と経済政策C シラバス
内容 日本の経済構造と経済政策を理解するために,日本経済に関する統計指標,雇用,・産業・企業の動き,経済政策のポイント,日本経済の構造的課題,国際経済等のトピックを取り上げる。 
18 水 13:00~14:30 心と身体の健康管理C シラバス
内容 日常生活における健康管理、重要な心身の疾患、またその予防についての基礎知識や技法について学ぶ。
19 水 13:00~14:30 現代人の生活倫理A シラバス
内容 現代社会に特有の倫理的諸問題、特に大衆社会、科学技術、共生社会をめぐる問題を中心に、西洋倫理思想の文脈でなされる議論について学ぶ。 
20 水 13:00~14:30 経済構造と経済政策A シラバス
内容 我が国の経済政策(主に経済成長政策、金融政策、財政政策、再分配政策)における目的と手段の体系を学ぶ。基本的な経済理論や知識を習得したうえで、現実の経済政策の実践的な課題について学ぶ。 
21 水 13:00~14:30 伝統文化と民俗世界A シラバス
内容 日本の伝統的な人生儀礼、年中行事、祭りを取り上げることにより、日本における伝統的な文化や生活様式について学ぶとともに、「日本人のいのち観」、「カミと人との関係性」などについて考えていく。
22 水 14:40~16:10 政治社会と行政問題A シラバス
内容 日本の政治・行政制度の基本的な枠組みと機能について講義するとともに、注目すべき行政問題についても論じ、さらにこれらを外国の事例と比較することにより相対化して理解できるように試みます。 
23 水 14:40~16:10 世界動向と国際貢献A シラバス
内容 「保健衛生」「戦争・テロ」「環境:開発」の3テーマに関して、生活者の目線で取り上げる。映像資料等も用いて事例ごとにディスカッションやプレゼンテーションを通して理解を深め、背景や解決策について考えていく。
24 水 14:40~16:10 文学作品と文学表現B シラバス
内容 作家の略歴、主要作品の内容(あらすじ)、読み方、歴史的及び文化的背景、文学史における位置づけを解説する。
25 水 14:40~16:10 宗教社会と民族文化C シラバス
内容 世界の様々な宗教において、死後の世界をどのように捉えているのか、また死後の世界観によって、「如何に生きるべきか」という観念がどのように生じるかについて学ぶ。 
26 木 9:00~10:30 仏教福祉論 シラバス
内容 日本の社会福祉を理解するにあたって必要不可欠な「仏教福祉」について、思想的理論的な視点からの理解、仏教者による社会福祉実践の諸相、今日的課題に対する役割など複数の領域を取り上げ学ぶものとする。
27 木 9:00~10:30 社会学概論 シラバス
内容 19世紀の社会学理論が中心となるが、前々世紀の理論がこんにちの社会を分析する際にも有用でありかつ重要であることを伝えたい。
28 木 9:00~10:30 福祉政策と社会保障C シラバス
内容 公共政策のなかの福祉政策の位置づけや性格の理解を目指す。また、社会保障制度の体系・機能・給付内容に関する基礎知識の習得を目的とする。
29 木 9:00~10:30 教育福祉総論 シラバス
内容 自ら考え、主体的に行動し、互いの違いを認め合いながら協力しあえる子どもを育てるためにどうすればよいのかを考える。知識や技術を学ぶのではなく、共生社会を実現し人々の豊かなくらしを生涯にわたって考えるための出発点とする。
30 木 10:40~12:10 健康科学と身体運動C シラバス
内容 生活習慣の見直しや生涯スポーツの必要性とともに、スポーツ科学等のスポーツに関わる事象についても理解する。
31 木 10:40~12:10 社会福祉概論 シラバス
内容 現代社会における社会福祉の理念と意義および関連する専門用語の基本的理解について、その歴史的展開過程も踏まえて、また事例や演習形式等を活用し理解する。
32 木 10:40~12:10 民法(総則・物権法) シラバス
内容 民法全体を鳥瞰しながら、総則・物権法の具体的な条文や関連判例の解説を中心に講義(座学形式)を展開します。
33 金 10:40~12:10 チームワークとリーダーシップB シラバス
内容 他者と共に共通の目標を達成するために必要な要因、目標達成を阻害する要因に関する様々な理論を紹介する。
34 金 13:00~14:30 健康科学と身体運動A シラバス
内容 国民の生活を豊かにし、健康で充実したものにするための生活習慣の見直しや、生涯スポーツの必要性について理解するとともに、スポーツ科学等のスポーツに関わる事象について理解する。
35 金 13:00~14:30 社会心理学 シラバス
内容 社会的認知と呼ばれる他者に対する情報処理のしくみについて説明し、次に社会的認知の特殊ケースとしての自己に関する知見を紹介する。
36 金 14:40~16:10 伝統文化と民俗世界C シラバス
内容 能や歌舞伎などの伝統芸能はもちろんのこと、私たちが普段生活しているなかで行っている慣習・しきたりといった生活文化も伝統文化として捉え理解を深める。
37 金 14:40~16:10 人間の心理と行動D シラバス
内容 心理学の様々な領域から話題を取り上げ、行動はどういった背景で選択され、また変化するのかを理解することを中心テーマに人の心と行動を理解するための多様な視点や方法について学ぶ。 
日 時
平成31年4月5日(金)より
毎週同曜日、同時刻に15回の授業を受講します。
受講料
1講座10,000円(申込後の受講者都合によるキャンセルについては返金いたしません。)
お申込み
お申し込みはこちら
FAXでのお申し込みはこちら
  • 定員に達した場合、講座ごとに申し込みを締め切らせていただく場合があります。
  • 講座によっては定員や履修学生の人数により、開講されない場合や受講できない場合がございます。予めご了承ください。
  • 単位認定をご希望の方は、科目等履修生をご検討ください。

埼玉キャンパス公開講座一覧

埼玉キャンパスで行われる公開講座をご紹介しております。

開放授業講座 (リカレント教育)

埼玉県内在住の55歳以上の方を対象に、県と県内・近隣にキャンパスを構える大学が協力し、授業科目の一部を開放いたします。

平成31年度前期授業

科 目 名 担当教員 曜日 時限
経済構造と経済政策 保苅 尚 1
旅行ビジネス論 未定 未定 未定
法律社会と人権問題 未定 未定 未定
現代人の生活倫理 深澤 進 3
文学作品と文学表現 八木 直也 5
中国語入門Ⅰ 姜 美芳 2
宗教社会と民族文化 武田 道生 2
生命科学と生命倫理 魚谷 雅広 2
宗教と科学 武田 道生 3
日本の暮らしと文化 上村 基 5
地域社会論 岩村 沢也 1
消費者行動論 田中 靖 1
エコツーリズム論 堀木 美告 2
チームワークとリーダーシップ 松原 健司 2
コミュニケーション論 駒﨑 久明 5

 

東京キャンパス公開講座一覧

板橋区教育委員会共催公開講座 ~歴史、深読み!~

日 時
平成29年9月5日~平成30年2月6日の第1火曜日 全6回
18時30分~20時00分
会 場
淑徳大学東京キャンパス5号館 
(板橋区前野町2-29-3)
対 象
区内在住・在勤・在学で、原則として全日程受講できる方
定 員
260人
受講料
6回で2,000円
(※講座1回目の時点で65歳以上の方・高校生以下の方・障害者手帳をお持ちの方は1,000円)
申込み
往復はがき(1人1枚)または電子申請で板橋区へ
申込み先
〒173-8501 東京都板橋区板橋二丁目66番1号
生涯学習課生涯学習推進係
共 催
板橋区、淑徳大学
日時平成 29 年 9 月 5 日
18:30~20:00
倭国の誕生講師
森田喜久男
概要 邪馬台国のことが書かれている魏志倭人伝。この史料を読み解くことでどのような歴史が浮かび上がってくるのでしょうか?実は卑弥呼は邪馬台国の女王ではなかったのです。邪馬台国の所在地を含め最新の研究成果を歴史学科で一番熱い教授が皆さんにご紹介します。
日時平成 29 年 10 月 3 日
18:30~20:00
持統天皇の生涯講師
鈴木織恵
概要 大化改新、白村江の戦い、壬申の乱など変動する波瀾に満ちた7世紀後半を生き抜いた女帝持統。里中満智子さんの『天上の虹』が有名ですが、持統天皇の本当の生涯はどのようなものだったのでしょうか。女性史研究者が新たな視点から持統の一生を解き明かします。
日時平成 29 年 11 月 7 日
18:30~20:00
日本霊異記とその世界講師
宇佐美正利
概要 そこから浮かび上がってくる奈良時代の社会の実像は?この教授に語らせたら、どんなに難しい仏教の歴史も大丈夫。面白いことを淡々と話して笑いをとるポーカーフェースの宇佐美学部長が『日本霊異記』の魅力を余すことなく語ります。
日時平成 29 年 12 月 5 日
18:30~20:00
伊達政宗と母講師
遠藤ゆり子
概要 戦国時代から江戸時代にかけての激動の時代を生きた奥羽の武将伊達政宗。政宗と母との間には、いろいろな葛藤があったとされていますが、果たしてその実像は?今年、生誕 450 年を迎えた政宗と、母を中心とする家族との関係について、史料を読み解きながら、その実態に迫ります。
日時平成 30 年 1 月 9 日
18:30~20:00
江戸社会を斬る-世事見聞録の世界-講師
田中洋平
概要 時は江戸時代、将軍徳川家斉の治政。豪華絢爛たる大奥と爛熟した化政文化の影に隠された世の中の矛盾に鋭く切り込んだ謎の人物武陽隠士。次代の近世史研究を担う若手のホープが、武陽隠士の著作『世事見聞録』を読み解きながら、江戸時代の素顔に迫ります。
日時平成 30 年 2 月 6 日
18:30~20:00
渡来銭と寛永通宝講師
三宅俊彦
概要 グローバリゼーションという言葉が幅をきかせている今日この頃。実は、国境を越えて最も流通したもの、それはお金なのです。地中から出土した渡来銭を分析することでどのような歴史が浮かび上がってくるのでしょうか。海域アジアをまたにかけて活躍する淑徳のインディージョーンズ、トシヒコ=ミヤケによる最新の研究成果をわかりやすく紹介します。
閉じる
大学案内
学部
大学院
キャンパスライフ
キャリア・就職
附属機関
入試情報
資料請求 オープン
キャンパス情報
閉じる