資料請求

公開講座のご案内

最終更新日:2021年09月28日

千葉キャンパス公開講座一覧

 授業開放講座「淑徳で学ぶ 福祉・ 歴史・文化・宗教」

2020年度千葉キャンパス授業開放講座

淑徳大学の千葉キャンパスで学生たちと一緒に学び合いませんか。

2021年度後学期は40科目を全て遠隔授業で開講いたします。
遠隔授業は、淑徳大学ではなくご自宅等での受講となります。
インターネット通信環境、パソコン、タブレット等インターネットに接続できる端末が必要です。また、通信料は受講者ご負担となります。
上記の内容をご了承いただいた上で、お申込みをお願いいたします。

  • 受講料:1科目あたり10,000円
  • 初回の講義について:無料で受講することが可能です。
  • 講義の開始日(2021年度後学期):2021年9月10日
  • 申込みの締切日(2021年度後学期):2021年9月16日
  • 定員について:定員に達した場合には講座ごとにお申し込みを終了する場合がございます。講座によっては定員や履修人数により、開講されない場合や受講できない場合がございます。あらかじめご了承ください。
  • 単位について:授業開放講座の受講による単位の認定はございません。単位認定をご希望の方は、「科目等履修生」の制度をご利用ください。

授業詳細は以下の講座一覧・シラバスにてご覧ください

2021年度後期 開放講座一覧 (授業詳細はシラバスにてご覧ください)

 
NO曜日時限科目名講師名
1月 9:00~10:30法律学概論鶴 恒介
内容 民事と刑事との法分野の違いなど、わが国の法の基礎を理解する。  シラバス
2月 10:40~12:10現代人の生活倫理E魚谷 雅広
内容 現代社会の特質について理解を深め、その社会を生きていくための倫理について考察し、自らを律する視点を養う。 シラバス
3月 10:40〜12:10日本国憲法B 鶴 恒介
内容 その背景にある立憲主義や平和主義、人権、民主主義などの考え方および学校教育や福祉に関係する重要な条文の概要を学ぶ。 シラバス
4月 13:00〜14:30現代人の生活倫理F魚谷 雅広 
内容 現代社会の特質について理解を深め、その社会を生きていくための倫理について考察し、自らを律する視点を養う。 シラバス
5月 13:00〜14:30文学作品と文学表現C内田 愛
内容 イングランドを中心とした文学史を振り返りながら、主要な詩人や小説家を取り上げて、「伝統」とは何であるのかを考えていき たい。 シラバス
6月 13:00〜14:30チームワークとリーダーシップC片山 昇
内容 他者と共に共通の目標を達成するためには何が必要なのか、何が弊害となるのかを分析的にみる視点を獲得すること。 シラバス
7月 13:00〜14:30環境保護と野外活動B亀井 尊
内容 環境をグローバルな視点で捉え、身近な地域で行動できる人材育成を図る。 シラバス
8月 13:00〜14:30日本国憲法A鶴 恒介
内容 その背景にある立憲主義や平和主義、人権、民主主義などの考え方および学校教育や福祉に関係する重要な条文の概要を学ぶ。 シラバス
9月 13:00〜14:30世界史概論長谷川 奏
内容 歴史学の基礎的知識と素養を身に付けることを目的とする。 シラバス
10月 14:40〜16:10生命科学と生命倫理A魚谷 雅広
内容 現代の生命科学・医療をめぐる倫理的諸問題を具体的な事例から考察する。  シラバス
11月 14:40〜16:10政治社会と行政問題C田邊 亮
内容 現代の政治社会におけるさまざまな問題に関して、政治の世界を少しでも身近に捉え、自分自身の見解を思考できるようにする。 シラバス
12月 14:40〜16:10多文化と異文化理解B長谷川 奏
内容 地中海地域を事例にして、歴史的文明層が厚く折り重なっている点を理解すると共に、現代社会に内包されたさまざまな問題点のねもとの部分を見据えていく。 シラバス
13火 9:00〜10:30学習・言語心理学中川 佳子
内容 学習心理学と言語心理学の機序を理解するために、ヒトの行動が変化する過程とヒトが生まれてから死にいたるまでの言語発達過程を修得する。 シラバス
14火 9:00〜10:30現代社会論山本 功
内容 前学期の「社会学概論」を受け継いで、現代社会について社会学的に理解することをめざす内容である。 シラバス
15火 10:40〜12:10財政学伊藤 潤平
内容 財政の理論、制度・仕組みを理解し、財政が抱える問題について考察する。 シラバス
16火 10:40〜12:10法律社会と人権問題C村上 玲
内容 規範的なものの見方を身につけるとともに、人権意識(守る、尊重しあう心)を高めることを主眼とする。 シラバス
17火 13:00〜14:30児童や家庭に対する支援と児童・家庭福祉制度B柏女 霊峰
内容 子ども・子育てをめぐる社会環境を踏まえ、子ども家庭福祉の理念、制度(基本枠組み)、具体的サービスの体系について中心的に学ぶ。 シラバス
18火 14:40〜16:10国際関係と外交課題B石綿 寛
内容 現在の国際関係の在り方を様々な現象や事例を通して理解する。 シラバス
19火 16:15〜17:45スポーツマネジメント祖母井秀隆
内容 スポーツの歴史を理解し、これからのスポーツの在り方について考察をすることで、スポーツマネジメントに関する知識や考え方を習得する。 シラバス
20水 9:00〜10:30地域振興論松村 俊英
内容 講義を通じて地域の持続可能性を高めるような地域振興の方法について、理論と実践の両面から理解する。 シラバス
21水 10:40〜12:10家族社会学青柳 涼子
内容 現代日本の家族および家族をとりまく社会状況について理解を深めることを目的とする。 シラバス
22水 10:40〜12:10心と身体の健康管理B岩井 阿礼
山邊 文代
内容 心身の健康の維持・増進のために、睡眠や食事の適切な取り方、嗜好品との付き合い方などの健康管理について学ぶ。 シラバス
23水 10:40〜12:10社会貢献と地域活動A 越永 至道
内容 福祉、保育、介護、保健医療、教育、コミュニティ、環境など、地域社会の課題解決について自発的に取り組むことができるよ う、社会貢献や地域活動の考え方と実際について理解する。 シラバス
24水 10:40〜12:10栄養学西島 千陽
内容 ヒトの体にとっての栄養、各栄養素の役割と消化・吸収、エネルギー代謝、ライフステージごとの栄養等、健康管理における栄養学の基礎を学ぶ。 シラバス
25水 10:40〜12:10比較政策論松村 俊英
内容 我が国で行われている国レベル、および、地方レベルの政策を理解し、諸外国の政策も参考にしながら、今後の公民の役割分担のあり方など、将来の日本の姿を構想するための基礎知識を身につける。 シラバス
26水 13:00〜14:30社会貢献と地域活動B越永 至道
内容 福祉、保育、介護、保健医療、教育、コミュニティ、環境など、地域社会の課題解決について自発的に取り組むことができるよう、社会貢献や地域活動の考え方と実際について理解する。 シラバス
27水 13:00〜14:30宗教社会と民族文化A小林 惇道
内容 世界の多様な宗教、民族文化について学び、その特徴と社会的意味について理解する。 シラバス
28水 13:00〜14:30世界動向と国際貢献B松尾 加奈
内容 本授業は「私」の世界が個の世界だけではなく、国境を超えて様々な関係性が紡がれている中で成立していることについて意識化する。 シラバス
29水 13:00〜14:30経済構造と経済政策B松村 俊英
内容 経済構造・経済政策に関する基本的な知識や理論を学習することにより、現実の経済政策を分析するための道具を身につけることを目的とする。 シラバス
30水 14:40〜16:10人間の心理と行動C蔵 琢也
内容 現在の心理学や行動科学の概覧し、人間の心理と行動、そして諸国家や民族の文化について、大まかな理解ができるようになることを目標とする。 シラバス
31水 14:40〜16:10宗教社会と民族文化B小林 惇道
内容世界の多様な宗教、民族文化について学び、その特徴と社会的意味について理解する。 シラバス
32水 14:40〜16:10生命科学と生命倫理B小林 秀樹
内容 現代の生命科学・医療をめぐる倫理的諸問題を具体的な事例から考察する。 シラバス
33木 9:00〜10:30発達心理学C愛甲 修子
内容 発達心理学という学問の概要を学ぶことから、人間が発達するとはどのような事かの本質について考察する。 シラバス
34木 9:00〜10:30低所得者に対する支援と生活保護制度渋谷 哲
内容 ソーシャルワーカーにとって必要な、低所得者(所得が低いことで生活の困難さを感じており、経済的問題を含めた生活問題を解決するための制度やサービスを必要としている人)に対する支援の制度と方法を学びます。 シラバス
35木 9:00〜10:30社会福祉の歴史藤森 雄介
内容 日本における社会福祉成立の流れの理解。  シラバス
36木 9:00〜10:30公共政策論矢尾板俊平
内容 法と経済学の視点から公共政策の問題を検討し、政策課題の解決方法を検討することができる力を身に付けることを目的とする。 シラバス
37木 10:40〜12:10アジアの文化と暮らしB江藤 双恵
内容 今日のグローバルな発展/開発に対して、自分自身のとるべきスタンスを考える。 シラバス
38木 10:40〜12:10債権法日野 勝吾
内容 身近な契約関係をはじめとした事例をもとにしながら、日常生活と債権法の関係性を踏まえて講義を行います。 シラバス
39木 10:40〜12:10共生論藤森 雄介
内容 仏教の教えに基づく「利他共生(りたきょうせい)」を建学の精神に持つ淑徳大学について、「共生論」とは、言い換えれば「淑徳学入門」である。 シラバス
40金 13:00〜14:30心と身体の健康管理A冨澤佳代子
内容 心と身体の仕組みとつながりについて理解し、心身の健康管理を行うために必要なことを学ぶ。 シラバス



大学院公開講座 「大学院で学ぶ」意義を考えよう!~社会人からの新たな学び~

淑徳大学総合福祉研究科・看護学研究科の院生(社会人)による合同シンポジウムを開催いたします。
龍澤祭・ホームカミングデーとの同時開催となります。

日時
2019年10月26日(土)13:50~15:00
会場
淑徳大学千葉キャンパス(15号館2階202教室)
コーディネーター
結城康博(淑徳大学教授)
淑徳大学卒業後、新宿区役所に勤務、在職中法政大学大学院で働きながら学び博士号取得。07年役所を退職後淑徳大学へ転職。
パネリスト
鈴木敏彦(和泉短期大学教授)
淑徳大学社会福祉学部卒業後、淑徳大学大学院社会福祉学研究科修士課程修了(1994年)。専門学校講師を経て、1999年から和泉短期大学教員となる。教職の傍ら、東洋大学大学院福祉社会システム研究科博士後期課程で学ぶ。

緑川喜久代(三育学院大学専任講師)
淑徳大学大学院2年在学中(看護専攻) 看護師として病棟勤務を経験した後、保健師資格を取得。その後長南町役場保健師を経て現在、三育学院大学看護学部の教員として従事する傍ら、淑徳大学大学院看護学研究科修士課程で学ぶ。

大塚 薫(淑徳大学非常勤講師)
淑徳大学大学院2年在学中(社会福祉専攻) 千葉県高齢者福祉課等で勤務後、退職して淑徳大学院に入学。 学びながら非常勤講師の仕事に従事。

千葉第二キャンパス公開講座一覧

第2回 公開講座「テクノロジーで広がる人々の可能性」

第2回目の公開講座は、「テクノロジーで広がる人々の可能性」というテーマで実施します。
現在のテクノロジーの進展は目を見張るものがあります。テクノロジーが広げる人の可能性、保健、医療、福祉の未来を一緒に学びませんか。
今回は、分身コミュニケーションロボット「OriHime」の開発者、吉藤オリィさんもご登壇くださいます。
参加費無料です! ぜひお気軽にご参加ください。

なお、本講座は、第34回日本保健福祉学会学術集会の午前のプログラムを「公開講座」として広く公開するものです。
今回はオンラインでの開催につき午後のプログラムも参加費無料とし、学会員以外の方の参加も無料で受け付けています。

お時間が許すようでしたら、ぜひ午後のプログラムにもご参加ください。

日 時
2021年10月2日(土)10:00 ~12:00まで
講 師
Amarsanaa Gan-Yadam 氏
吉藤オリィ 氏
参加費
無 料

ご参加(オンライン接続)の⽅法

  • ZOOMを⽤いてご⾃宅から参加できます。
  • お申し込みいただいた⽅には、⼤学より参加⽤ののURLをお送りいたします。
  • 事前にZOOMのアプリをダウンロードしてください。

埼玉キャンパス公開講座一覧

埼玉キャンパスで行われる公開講座をご紹介しております。

淑徳大学・文京学院大学 共催公開講座2021
くらしを楽しむおうちアート 光や風とあそぶ

【受付を終了しました】
21文京淑徳共催講座

 

第1日目
10月2日(土)13:30~15:00
ゆれる気持ちのモビールづくり
講師 菖蒲澤 侑(文京学院大学 人間学部児童発達学科 助教)
第2日目
10月16日(土)13:30~15:00
ステンドグラス風ウインドウアート
講師 松家 まきこ(淑徳大学 教育学部こども教育学科 准教授)
講座内容
  1. Zoomウェビナーを使用したオンライン講座になります。
  2. 両日セットでのお申込みになります。1日のみのお申込みはできません。
  3. 今回の講座は創作になります。材料は郵送しますので、ご準備いただく必要はありません。
申込締切
2021年9月24日(金)
定 員
先着 40名 受付は終了しました。

 

●お申込み前に必ずご確認ください

受講環境の確認
  1. インターネット接続可能なパソコンまたはタブレット、スマートフォンでご参加ください。(カメラ搭載型のパソコンまたはタブレットのご使用をお勧めいたします)
  2. Zoomウェビナーというアプリを使用します。事前にZoomのインストール(無料)を行ってください。
    ※Zoomがご利用になれるか、事前に下記サイトよりご確認ください。
ZOOMの使用方法
  1. お申し込み後、大学よりZoomへの招待メールをお送りいたします。招待メールに記載されたアドレスにアクセスしていただくだけでご参加いただけます。
  2. パソコンやスマートフォン等の操作、Zoomに関するサポートおよびご質問はお受けできませんので、恐れ入りますがZoomヘルプセンターのサイト等でご確認くださいますようお願いいたします。
禁止事項
プライバシー保護及び著作権上の問題より、以下をお控えくださいますようお願いいたします。
  1. 講座の音声・画像の録音・録画、画面の撮影
  2. 資料や講座映像、他の参加者情報等のSNS上への投稿・掲載。資料や講座内容の改変利用
  3. オンライン配信URLやID等を第三者の譲渡または教えること
  4. お申込み者ご本人(受講生)以外の受講
注意事項
受講生側のインターネット接続やパソコン環境の不具合によりオンライン講座の受講に支障が生じた場合、本学では責任を負いかねます。

 

コミュニティ・カレッジ2021 一覧

NO日 時科目名講師名
19月11日(土)
10:30~11:30
タロットカードを楽しむ
カードが紡ぐ物語を読み解く楽しみ
教育学部こども教育学科
教授 松原 健司
内容 タロットカードは占いでよく使われるものです。気になることを思い浮かべてカードを引き、そこに出てくる物語を読み解いていくと、"答え"が見えてくることもあります。そんなカードとの付き合い方について、お話ししたいと思います。 ■参加費 無料
■定 員 40名
(先着順)
☆申込開始
7月29日(木)~
211月27日(土)
10:30~11:30
だから、子育ては楽しい♪
ー子どものサインをみつけようー
教育学部こども教育学科
教授 蘇武 伸吾
内容 うちの子、反抗期かも?今まで、なんでも話をしてくれていたわが子が急に無口になったり、怒ったり。「なんで?何かあった?」と思うことが増えてきませんか?いくつかの事例をもとにお子さんが出しているサインをみつけ、どうしたらよいか皆さんと一緒に考えていきましょう!
詳細・申し込みはこちら
■参加費 無料
■定 員 20名
(先着順)
■対 象
小中学生の保護者
☆申込開始
9月28日(火)~
312月11日(土)
10:30~11:30
親子で遊ぼう☆わくわくクリスマス!教育学部こども教育学科
准教授 松家 まきこ
内容 パネルシアターやタオルあそび、工作、ハンドベル演奏など、クリスマスの歌や遊びがいっぱい!!!親子で一緒に楽しい時間をおすごしください。

★淑徳大学教育学部のお兄さん、お姉さんたちと一緒に遊びましょう!
■参加費 無料
■定 員 20組
(先着順)
■対 象
乳幼児~
小学校低学年親子
☆申込開始
10月29日(金)~
42月5日(土)
10:30~11:30
訪日旅行(インバウンド)入門
--外国人が考える日本の魅力とは?ー
経営学部観光経営学科
助教 外山 昌樹
内容 新型コロナウイルス感染症の流行により、国際的な人の往来が難しい状況となってしまいました。とはいえ、そう遠くない未来、また自由に国境を越えた旅行ができる世の中になるはずです。本講座では、アフターコロナの時代を見据え、我が国の社会・経済に大きな影響を与えてきた訪日外国人旅行(インバウンド)の基本について、外国人旅行者が多い観光地の事例などを紹介しながら学んでいきます。■参加費 無料
■定 員 40名
(先着順)
☆申込開始
11月29日(月)~

開放授業講座 (リカレント教育)

埼玉県内在住の55歳以上の方を対象に、県と県内・近隣にキャンパスを構える大学が協力し、授業科目の一部を開放いたします。

※令和3(2021)年度については受講生の募集を休止しております。

 

東京キャンパス公開講座一覧

令和元年度板橋区教育委員会共催公開講座 座『共通テーマ「伝える力」』

日 時
令和元年9月24日~11月19日の第1火曜日 全6回
18時00分~19時30分
会 場
淑徳大学東京キャンパス5号館 
(板橋区前野町2-29-3)
対 象
区内在住・在勤・在学で、原則として全日程受講できる方
定 員
260人
受講料
6回で2,000円
(※講座1回目の時点で65歳以上の方・高校生以下の方・障害者手帳をお持ちの方は1,000円)
申込み
往復はがき(1人1枚)または電子申請で板橋区へ 詳細はこちら
申込み先
〒173-8501 東京都板橋区板橋二丁目66番1号
生涯学習課生涯学習推進係
共 催
板橋区、淑徳大学
日時令和元年9月24日(火)
18:00〜18:20
開講式挨拶淑徳大学 副学長
下山 昭夫
日時令和元年9月24日(火)
18:20~19:30
外国人に「伝える力」から講師
白寄 まゆみ
概要 東京開催のオリンピックを前に、海外からの観光客が急増している東京。観光客の多くは、日本語学習歴があり、日本語での交流を望んでいるという調査結果もあります。一人ひとりが「おもてなし」の心の表れとして、「伝える力」を意識しコミュニケーションをとることにより、外国人とも容易に交流することができます。冊子・動画を使い、「伝える力」を再発見していきます。
日時令和元年10月1日(火)
18:00~19:30
漢字の魅力―古代漢字が伝える世界―講師
小川 博章
概要  私達が使用している漢字のルーツは、約三千年前の「甲骨文」です。牛の肩甲骨や亀の腹甲に刻された内容は、国家や王家の占いに関するものがほとんどで、祭政一致の社会を髣髴とさせます。古代文字に表現された字形や構成を学ぶことで、古代中国の社会や文化、産業、宗教等の姿を理解することができますし、人々の生活を垣間見ることさえできそうです。文字の表現から古代人の心が伝わるかもしれません。
日時令和元年10月15日(火)
18:00~19:30
ベストセラーに学ぶ「伝える力」講師
杉原麻美
概要  多くの人の支持を集めるベストセラーを生み出すには、まずターゲット層に効果的に「伝わる」ことが不可欠です。ベストセラーの具体例をまじえて、日常生活に応用できる「伝える力」について学びます。
日時令和元年10月29日(火)
18:00~19:30
韓国コンテンツ産業の現在講師
田中 則広
概要  地理的には日本や中国などの大国に囲まれながらも、2000年代以降、ドラマや映画、それに音楽からファッション、料理に至るまで、様々な文化コンテンツの発信でその存在感を示してきた韓国。日本や中国などの周辺国と比較すると、圧倒的に国内市場が狭いこともあり、以前から海外を意識しながら情報発信に取り組んできました。本講座では、この国の文化コンテンツ発信を牽引してきたドラマを中心に、韓国コンテンツ産業の「伝える力」の現状を紹介します。
日時令和元年 11月5日(火)
18:00~19:30
広告にみる「伝える力」講師
野村 浩子
概要 インターネット広告の総額が、テレビCM費とほぼ並び、今年ついに追い越すことが見込まれます。お茶の間で家族全員がテレビを囲んだ「サザエさん」のような時代の広告から、スマートフォン片手にそれぞれが画面に向かう時代の広告に――インターネット、そしてソーシャル・メディアが浸透するなか、広告表現がどのように変化しているかを紹介します。
日時令和元年11月19日(火)
18:00~19:10
文豪の「伝える力」 内田百閒の「東京日記」講師
星野 英樹
概要 内田百閒が昭和13年(1938年)に発表した23の小編からなる「東京日記」は、丸の内、銀座、神楽坂、皇居周辺など当時の東京の街並みを、独特の表現で描き出しています。 作品で多用される百閒独自の文体、修飾表現に注目するとともに、昭和、平成、そして令和への街並みの変化を写真で確認しながら、「東京日記」の豊かな文学的表現の魅力を解説していきます。
日時令和元年11月19日(火)
19:10~19:30
閉講式挨拶淑徳大学 副学長
下山 昭夫
閉じる
大学案内
学部
大学院
キャンパスライフ
キャリア・就職
附属機関
入試情報
資料請求 オープン
キャンパス情報
閉じる