資料請求

学長メッセージ

新しい一歩「青春今や我にあり」

淑徳大学 学長 山口 光治(やまぐち こうじ)

山口 光治 学長 メッセージ

 新入生の皆さん、ご入学おめでとうございます。いま、どのような気持ちでいますか。これから始まる大学生活へ、期待と不安を抱いていることでしょう。
在学生の皆さんにおいても、新たな学年が始まる4月ですね。皆さんそれぞれに目標を持ち、専門課程の学修や地域でのフィールドワーク、就職活動や卒業研究などに取り組もうと希望に胸を膨らませていることと思います。

 わが国はもとより世界的規模で蔓延し、甚大な被害をもたらしている新型コロナウイルス感染症は、まだ封じ込めができず、終息する目途も立っていません。感染症の蔓延は、人類にとって脅威でありますが、少しずつ解明される特徴などから、この感染症がどのようなもので、どのように感染し、どうしたら感染を防ぐことができるのかについて科学的根拠に基づいた(evidence-based)、知恵と工夫を結集させて対処していくしかありません。

 本学においては、感染防止に努め、可能な限り教育の基本であるFace to Faceの関わりを大切にしながら、コロナ禍で加速したICT(Information and Communication Technology:情報通信技術)の活用も融合させて、学びを提供していきます。どのような学修方法であっても、学生の皆さんが学修習慣を身に付け、主体的に学んでいくことが求められます。そのことを忘れずに新年度の新しい一歩を、いま、ここから踏み出していきましょう。

 大学歌の二番に「青春今や 我れにあり 大悲(だいひ)の力 身にたぎる 風塵(ふうじん)如何(いか)に 荒(すさ)ぶとも 経世(けいせい)活学(かつがく) 身につかむ」という歌詞があります。この意味は、「私たちはいま、青春の真っただ中だ。すべての人に注がれるという仏の力が、私たちの身にもあふれている。身の回りでどんなに大変なことが起きようとも、この世に活きる学問をこの淑徳大学でつかむのだ」ということです。まさにコロナ禍にあっても、私たちは学びを止めてはいけない、しっかりと学問を身に付けていくことが大切なのです。

閉じる
大学案内
学部
大学院
キャンパスライフ
キャリア・就職
附属機関
入試情報
資料請求 オープン
キャンパス情報
閉じる