コミュニティ政策学部 コミュニティ政策学科

サービスラーニングとは

“チャレンジ”を“成長”につなげるサービスラーニングプログラム
サービスラーニングとは、地域との連携で参加型・双方向型の体験学習を行い、地域で学んだことをさらに自らの学問研究や進路について視野を広げていく新しい教育プログラムです。
サービスラーニング

サービスラーニングの流れ

ビジネス、行政、スポーツ・文化の3つの学びのフィールドから興味・関心がある課題を選択して、問題発見し、解決の方法を考え、実際に活動することを通じて、社会が抱える諸課題や社会の仕組みについて実践的に学びます。
サービスラーニングの流れ

プログラム紹介

スポーツ・文化プログラム
プロのスポーツビジネスにチャレンジする
千葉ロッテマリーンズ「 淑徳大学スペシャルナイター」プログラム

プロスポーツビジネスとの連携を通じた地域活性化を目的とし、学生が自ら企画、活動を行うプログラムです。2020年度は三密防止のため「淑徳大学スペシャルナイター」当日のイベント企画を中止し、Afterコロナにおけるファン獲得策を球団スタッフに向けて提案しました。本プログラムでは、プロスポーツビジネスやスポーツマネジメントを実践的に学ぶことができます。
千葉ロッテマリーンズ「 淑徳大学スペシャルナイター」プログラム
千葉市こども若者市役所事業
行政プログラム
市の課題解決にチャレンジする
千葉市こども若者市役所事業

千葉市「こども若者市役所」は、若者が地域や社会の課題解決に主体的に関わることができる仕組みです。若者の目線から、地域や市政の課題を発見し、ワークショップを通じて考え、話し合い、そこで生まれたアイディアを実践・活動していきます。行政や産業界の方々と一緒に「地域づくり」、「まちづくり」、「市の魅力発信」などに取り組むことで、自治体や公務員の仕事などを体験的に学ぶことができます。
行政プログラム
高校生のサポートにチャレンジする
学生提案型プロジェクト「しゅくとも」

市内の高等学校と連携し、学校生活に不安をもつ高校生の出席率の向上や学校への定着をめざすため、学生が自らプロジェクトを提案し、活動しています。高校に赴き、コミュニケーション練習会や勉強会などを行ったり、大学祭に高校生を招待して、高校とはひと味違う大学祭の雰囲気を満喫してもらったりするなどの取り組みを行っています。
学生提案型プロジェクト「しゅくとも」
千葉日報学生記者CHIBA UNIVERSITY PRESS (CUP)
ビジネスプログラム
千葉日報学生記者にチャレンジする 
CHIBA UNIVERSITY PRESプロジェクト

千葉日報の大学生記者となって、自分たちで企画・取材・写真撮影・執筆・紙面レイアウト構成など一連の記事作成を千葉日報社員による指導のもと体験します。最終的には千葉日報に淑徳大学の学生記者ページが掲載されます。
ビジネスプログラム
商品の企画開発にチャレンジする
流通ビジネスを学ぶ商品企画開発プロジェクト

民間企業と連携し、商品の企画開発に取り組んでいます。2020年度は大手飲料メーカー、飲食店チェーンと連携して、店舗・学食・スーパー向けの新メニューを考案しました。オンラインで開催した最終報告会では各企業の担当者からコメントをいただき、商品開発・流通ビジネスについて体験的に学ぶことができました。
商品企画開発プロジェクト

過去のプログラム


コミュニティ政策のサービスラーニングの学習体験や、情報については、コミュニティ政策学部のブログで公開しています。詳しくはこちらをご覧ください。

コミュニティ政策学部のブログ

サービスラーニングセンター

淑徳大学千葉キャンパスには、学生によるサービス・ラーニングをサポートする機関として「サービスラーニングセンター」があります。サービスラーニングセンターは学生にサービス・ラーニングの機会を提供する窓口として位置づけられているだけではなく、千葉ロッテマリーンズと包括協定を結ぶなど、大学と地域間の連携、支援を行っております。

サービスラーニングセンターでは以下のことを行っております。

  • 学生のサービスラーニングや実習に関する相談
  • 関連企業・地域社会との連携
サービスラーニングセンター
主な連携先
  • 千葉ロッテマリーンズ
  • 東京ベイ東急ホテル
  • 千葉日報社
  • 東京ガールズコレクション
  • キリンビバレッジ株式会社
  • 京都文教大学
  • 生実町町内会
  • ジェフユナイテッド市原千葉
  • 白旗町内会
  • 千葉市役所
  • 千葉ジェッツ
  • 千葉県警察
  • NTT東日本

サービスラーニングセンター年報

『淑徳大学サービスラーニングセンター年報』が刊行されました。
以下より電子ブックにて閲覧していただけます。
淑徳大学サービスラーニングセンター年報第10号(最新号)
巻頭言10+1年
──新たな発想と工夫が求められる時代へ
講演録淑徳大学コミュニティ政策学部
開設10年記念シンポジウム講演録
「コミュニティ政策と人々の暮らし」
2019年度コミュニティ研究活動報告
2019年度ケーススタディ/ワークショップ活動報告
淑徳大学サービスラーニングセンター年報

第11号(2021年)電子ブック版
サービスラーニングセンター年報
サービスラーニングセンター

淑徳大学千葉キャンパス 15号館2F
開室時間:平日 9:00-午後4:30