公開講座

Shukutoku University
公開講座TOP
Information

授業開放講座「淑徳で学ぶ 福祉・ 歴史・文化・宗教」

淑徳大学の千葉キャンパスで学生たちと一緒に学び合いませんか。
2021年度後学期は40科目を全て遠隔授業で開講いたします。
遠隔授業は、淑徳大学ではなくご自宅等での受講となります。
インターネット通信環境、パソコン、タブレット等インターネットに接続できる端末が必要です。また、通信料は受講者ご負担となります。
上記の内容をご了承いただいた上で、お申込みをお願いいたします。
詳しくは「授業開放講座パンフレット」をご確認ください。

授業開放講座パンフレット
受講料 1科目あたり10,000円
初回の講義について 無料で受講することが可能です。
講義の開始日(2021年度後学期)
2021年9月10日
申込みの締切日(2021年度後学期)
2021年9月16日
定員について 定員に達した場合には講座ごとにお申し込みを終了する場合がございます。講座によっては定員や履修人数により、開講されない場合や受講できない場合がございます。あらかじめご了承ください。
単位について 授業開放講座の受講による単位の認定はございません。単位認定をご希望の方は、「科目等履修生」の制度をご利用ください。

申込方法

電話・FAX・Eメール・フォームのいずれかで、下記事項をご記入の上、お申し込みください。
①希望講座名
②郵便番号
③住所
④氏名(ふりがな)
⑤生年月日(年齢)
⑥性別
⑦電話番号
⑧FAX番号
⑨メールアドレス
⑩以前の受講経験(公開講座等)
申込先

淑徳大学 千葉キャンパス 地域連携室

〒260-8701千葉県千葉市中央区大巌寺町200
TEL:043-265-7340 FAX:043-265-9877
Email:c-svc@daijo.shukutoku.ac.jp

2021年度後期 開放講座一覧

授業詳細はシラバスにてご覧ください。
 
NO 曜日時限 科目名 講師名
1 月 9:00~10:30 法律学概論 鶴 恒介
民事と刑事との法分野の違いなど、わが国の法の基礎を理解する。  シラバス
2 月 10:40~12:10 現代人の生活倫理E 魚谷 雅広
現代社会の特質について理解を深め、その社会を生きていくための倫理について考察し、自らを律する視点を養う。 シラバス
3 月 10:40〜12:10 日本国憲法B 鶴 恒介
その背景にある立憲主義や平和主義、人権、民主主義などの考え方および学校教育や福祉に関係する重要な条文の概要を学ぶ。 シラバス
4 月 13:00〜14:30 現代人の生活倫理F 魚谷 雅広 
現代社会の特質について理解を深め、その社会を生きていくための倫理について考察し、自らを律する視点を養う。 シラバス
5 月 13:00〜14:30 文学作品と文学表現C 内田 愛
イングランドを中心とした文学史を振り返りながら、主要な詩人や小説家を取り上げて、「伝統」とは何であるのかを考えていき たい。 シラバス
6 月 13:00〜14:30 チームワークとリーダーシップC 片山 昇
他者と共に共通の目標を達成するためには何が必要なのか、何が弊害となるのかを分析的にみる視点を獲得すること。 シラバス
7 月 13:00〜14:30 環境保護と野外活動B 亀井 尊
環境をグローバルな視点で捉え、身近な地域で行動できる人材育成を図る。 シラバス
8 月 13:00〜14:30 日本国憲法A 鶴 恒介
その背景にある立憲主義や平和主義、人権、民主主義などの考え方および学校教育や福祉に関係する重要な条文の概要を学ぶ。 シラバス
9 月 13:00〜14:30 世界史概論 長谷川 奏
歴史学の基礎的知識と素養を身に付けることを目的とする。 シラバス
10 月 14:40〜16:10 生命科学と生命倫理A 魚谷 雅広
現代の生命科学・医療をめぐる倫理的諸問題を具体的な事例から考察する。  シラバス
11 月 14:40〜16:10 政治社会と行政問題C 田邊 亮
現代の政治社会におけるさまざまな問題に関して、政治の世界を少しでも身近に捉え、自分自身の見解を思考できるようにする。 シラバス
12 月 14:40〜16:10 多文化と異文化理解B 長谷川 奏
地中海地域を事例にして、歴史的文明層が厚く折り重なっている点を理解すると共に、現代社会に内包されたさまざまな問題点のねもとの部分を見据えていく。 シラバス
13 火 9:00〜10:30 学習・言語心理学 中川 佳子
学習心理学と言語心理学の機序を理解するために、ヒトの行動が変化する過程とヒトが生まれてから死にいたるまでの言語発達過程を修得する。 シラバス
14 火 9:00〜10:30 現代社会論 山本 功
前学期の「社会学概論」を受け継いで、現代社会について社会学的に理解することをめざす内容である。 シラバス
15 火 10:40〜12:10 財政学 伊藤 潤平
財政の理論、制度・仕組みを理解し、財政が抱える問題について考察する。 シラバス
16 火 10:40〜12:10 法律社会と人権問題C 村上 玲
規範的なものの見方を身につけるとともに、人権意識(守る、尊重しあう心)を高めることを主眼とする。 シラバス
17 火 13:00〜14:30 児童や家庭に対する支援と児童・家庭福祉制度B 柏女 霊峰
子ども・子育てをめぐる社会環境を踏まえ、子ども家庭福祉の理念、制度(基本枠組み)、具体的サービスの体系について中心的に学ぶ。 シラバス
18 火 14:40〜16:10 国際関係と外交課題B 石綿 寛
現在の国際関係の在り方を様々な現象や事例を通して理解する。 シラバス
19 火 16:15〜17:45 スポーツマネジメント 祖母井秀隆
スポーツの歴史を理解し、これからのスポーツの在り方について考察をすることで、スポーツマネジメントに関する知識や考え方を習得する。 シラバス
20 水 9:00〜10:30 地域振興論 松村 俊英
講義を通じて地域の持続可能性を高めるような地域振興の方法について、理論と実践の両面から理解する。 シラバス
21 水 10:40〜12:10 家族社会学 青柳 涼子
現代日本の家族および家族をとりまく社会状況について理解を深めることを目的とする。 シラバス
22 水 10:40〜12:10 心と身体の健康管理B 岩井 阿礼
山邊 文代
心身の健康の維持・増進のために、睡眠や食事の適切な取り方、嗜好品との付き合い方などの健康管理について学ぶ。 シラバス
23 水 10:40〜12:10 社会貢献と地域活動A 越永 至道
福祉、保育、介護、保健医療、教育、コミュニティ、環境など、地域社会の課題解決について自発的に取り組むことができるよ う、社会貢献や地域活動の考え方と実際について理解する。 シラバス
24 水 10:40〜12:10 栄養学 西島 千陽
ヒトの体にとっての栄養、各栄養素の役割と消化・吸収、エネルギー代謝、ライフステージごとの栄養等、健康管理における栄養学の基礎を学ぶ。 シラバス
25 水 10:40〜12:10 比較政策論 松村 俊英
我が国で行われている国レベル、および、地方レベルの政策を理解し、諸外国の政策も参考にしながら、今後の公民の役割分担のあり方など、将来の日本の姿を構想するための基礎知識を身につける。 シラバス
26 水 13:00〜14:30 社会貢献と地域活動B 越永 至道
福祉、保育、介護、保健医療、教育、コミュニティ、環境など、地域社会の課題解決について自発的に取り組むことができるよう、社会貢献や地域活動の考え方と実際について理解する。 シラバス
27 水 13:00〜14:30 宗教社会と民族文化A 小林 惇道
世界の多様な宗教、民族文化について学び、その特徴と社会的意味について理解する。 シラバス
28 水 13:00〜14:30 世界動向と国際貢献B 松尾 加奈
本授業は「私」の世界が個の世界だけではなく、国境を超えて様々な関係性が紡がれている中で成立していることについて意識化する。 シラバス
29 水 13:00〜14:30 経済構造と経済政策B 松村 俊英
経済構造・経済政策に関する基本的な知識や理論を学習することにより、現実の経済政策を分析するための道具を身につけることを目的とする。 シラバス
30 水 14:40〜16:10 人間の心理と行動C 蔵 琢也
現在の心理学や行動科学の概覧し、人間の心理と行動、そして諸国家や民族の文化について、大まかな理解ができるようになることを目標とする。 シラバス
31 水 14:40〜16:10 宗教社会と民族文化B 小林 惇道
世界の多様な宗教、民族文化について学び、その特徴と社会的意味について理解する。 シラバス
32 水 14:40〜16:10 生命科学と生命倫理B 小林 秀樹
現代の生命科学・医療をめぐる倫理的諸問題を具体的な事例から考察する。 シラバス
33 木 9:00〜10:30 発達心理学C 愛甲 修子
発達心理学という学問の概要を学ぶことから、人間が発達するとはどのような事かの本質について考察する。 シラバス
34 木 9:00〜10:30 低所得者に対する支援と生活保護制度 渋谷 哲
ソーシャルワーカーにとって必要な、低所得者(所得が低いことで生活の困難さを感じており、経済的問題を含めた生活問題を解決するための制度やサービスを必要としている人)に対する支援の制度と方法を学びます。 シラバス
35 木 9:00〜10:30 社会福祉の歴史 藤森 雄介
日本における社会福祉成立の流れの理解。  シラバス
36 木 9:00〜10:30 公共政策論 矢尾板俊平
法と経済学の視点から公共政策の問題を検討し、政策課題の解決方法を検討することができる力を身に付けることを目的とする。 シラバス
37 木 10:40〜12:10 アジアの文化と暮らしB 江藤 双恵
今日のグローバルな発展/開発に対して、自分自身のとるべきスタンスを考える。 シラバス
38 木 10:40〜12:10 債権法 日野 勝吾
身近な契約関係をはじめとした事例をもとにしながら、日常生活と債権法の関係性を踏まえて講義を行います。 シラバス
39 木 10:40〜12:10 共生論 藤森 雄介
仏教の教えに基づく「利他共生(りたきょうせい)」を建学の精神に持つ淑徳大学について、「共生論」とは、言い換えれば「淑徳学入門」である。 シラバス
40 金 13:00〜14:30 心と身体の健康管理A 冨澤佳代子
心と身体の仕組みとつながりについて理解し、心身の健康管理を行うために必要なことを学ぶ。 シラバス

大学院公開講座 「大学院で学ぶ」意義を考えよう!~社会人からの新たな学び~

社会人としての経験があるからこそできる学びがあります。
実践を通して気づかれたことを、大学院生として一緒に深めていきませんか?
淑徳大学総合福祉研究科・看護学研究科の院生(社会人)による合同シンポジウムを開催いたします。
龍澤祭・ホームカミングデーとの同時開催となります。

大学院公開講座パンフレット
日時 2019年10月26日(土)13:50~15:00
会場 淑徳大学千葉キャンパス(15号館2階202教室)
コーディネーター 結城康博(淑徳大学教授)
淑徳大学卒業後、新宿区役所に勤務、在職中法政大学大学院で働きながら学び博士号取得。07年役所を退職後淑徳大学へ転職。
パネリスト 鈴木敏彦(和泉短期大学教授)
淑徳大学社会福祉学部卒業後、淑徳大学大学院社会福祉学研究科修士課程修了(1994年)。専門学校講師を経て、1999年から和泉短期大学教員となる。教職の傍ら、東洋大学大学院福祉社会システム研究科博士後期課程で学ぶ。
 
緑川喜久代(三育学院大学専任講師)
淑徳大学大学院2年在学中(看護専攻) 看護師として病棟勤務を経験した後、保健師資格を取得。その後長南町役場保健師を経て現在、三育学院大学看護学部の教員として従事する傍ら、淑徳大学大学院看護学研究科修士課程で学ぶ。
 
大塚 薫(淑徳大学非常勤講師)
淑徳大学大学院2年在学中(社会福祉専攻) 千葉県高齢者福祉課等で勤務後、退職して淑徳大学院に入学。 学びながら非常勤講師の仕事に従事。
お問い合わせ先

淑徳大学大学院事務室

〒260-8701千葉県千葉市中央区大巌寺町200
TEL:043-265-9803