資料請求

履修体系図・履修モデル

教育福祉学科 履修体系図

教育福祉学科 履修モデルプログラム

履修モデルA 幼児保育プログラム

(幼稚園教諭免許+保育士資格)
幼稚園教諭免許状や保育士資格を取得して、子どもの福祉と発達を支援するプロフェッショナルをめざします。

履修モデルB 幼児保育プログラム

(幼稚園教諭免許)
幼稚園教諭免許状を取得して、子どもの福祉と発達を支援するプロフェッショナルをめざします。

履修モデルC 幼児保育プログラム

(保育士資格)
保育士資格を取得して、子どもの福祉と発達を支援するプロフェッショナルをめざします。

履修モデルD 児童教育プログラム

(小学校教諭免許+幼稚園教諭免許)
小学校教諭免許状や幼稚園教諭免許状を取得して、子どもの心身の発達を支えることのできる教育のプロフェッショナルをめざします。

履修モデルE 特別支援プログラム

(小学校教諭免許+特別支援学校教諭免許)
小学校教諭免許状を基礎として、特別支援学校教諭免許状を取得して、心身にハンディのある子どもたちを支える教育のプロフェッショナルをめざします。

履修モデルF 児童教育プログラム

(小学校教諭免許)
小学校教諭免許状を取得して、子どもの心身の発達を支えることのできる教育のプロフェッショナルをめざします。

履修モデルG 学校心理プログラム

(小学校教諭免許+認定心理士資格)
小学校教諭免許状と認定心理士資格を取得して、ストレスや不安をかかえる子どもたちを支える教育のプロフェッショナルをめざします。

履修モデルK 特別支援プログラム

(幼稚園教諭免許+ 特別支援学校教諭免許)
幼稚園教諭免許状を基礎として、特別支援学校教諭免許状を取得して、心身にハンディのある子どもたちを支える教育のプロフェッショナルをめざします。

閉じる
大学案内
学部
大学院
キャンパスライフ
キャリア・就職
附属機関
入試情報
資料請求 オープン
キャンパス情報
閉じる