総合福祉学部 実践心理学科

School of Psychological Practices
実践心理学科
千葉キャンパス
Chiba Campus

学科紹介

共生の社会において必要とされる、心理学および人間科学に関する基礎的・基本的な知識を修得します。また、それらを社会において実践的に用いる能力を育成するための教育を行い、社会的なニーズに応える実践的な心理学を習得します。実習・演習・研究科目が充実し、さまざまな事例に触れることで実践的な力を身につけるとともに、人間の心を科学的・論理的に理解する研究方法を学びます。
実践心理学科しゅくとくま
実践心理学科は
こんなあなたに!
おススメです。
  • こころのケアに携わりたい
  • 人間の心理について学びたい
  • こころのケアからさまざまな問題を解決したい

学科長メッセージ

自分に合ったやり方で、心について探索してみましょう
心理学には、広くヒトを理解するための科学としての側面と、個人が語りを通して世界を作っていくといった物語としての側面があります。その意味では、「エビデンスを用いて真実を明らかにしたい」という人にも、「曖昧なこころというものを探求したい」という人にも、学びがいのある学問だと言えます。
公認心理師が国家資格としてスタートし、心理学を背景にもつ専門家が今後さまざまな領域で活躍することが期待されています。実践心理学科では、データの収集と分析に基づく科学としての心理学から、臨床、発達、社会といった応用的な心理学までを幅広く学びます。
自分のこと、他者のこと、それらを取り巻く社会のことを、自分に合った方法で考えてみましょう。

学科長 中坪 太久郎
実践心理学科 学科長 中坪太久郎

免許・資格

取得がめざせる免許・資格

■公認心理師国家試験受験資格(卒業後、大学院で所定の単位を修得するか一定期間の実務経験が必要)
■認定心理士
■福祉心理士受験資格
■児童指導員任用資格
■臨床心理士(大学院進学後)
■臨床発達心理士(大学院進学後) など

進路・就職

就職内定率
97.0%
2020年度実績

小売業21.9%
サービス業17.2%
社会福祉法人・団体15.6%
福祉系企業10.9%
情報通信業7.8%
公務員(教員は除く)7.8%
運輸業、郵便業3.1%
卸売業3.1%
製造業3.1%
不動産業3.1%
医療業、保健衛生3.1%
建設業1.6%
金融業、保険業1.6%

想定される進路

■病院などの心理職・事務職
■精神保健福祉センター
■スクールカウンセラー
■児童相談所
■家庭裁判所調査官
■女性センター
■高齢者施設
■法務省保護観察所
■少年鑑別所
■警察の少年センター
■民間企業の人事部門
■人材派遣会社
■福祉・医療関連企業
■広告業界
■販売・営業職
■小売業界 など

学びのポイント

社会で求められている実践的な心理学を学ぶ
実践心理学科学びのポイント1
1
共生の社会で重要な「心理学」や「人間科学」についての基本的な知識を学びます。さらに、さまざまな場で応用可能な「実践的な心理学」を修得すると共に、心理学を社会で用いる能力を育成します。
科学的に心を理解する方法を学ぶ
実践心理学科学びのポイント2
2
心理学基礎実験実習を中心に、実習・演習・研究科目が充実しています。多くの実習を通じて実践的な力を身につけ、人間のこころを科学的・論理的・体系的に理解する研究方法を学びます。
さまざまなフィールドで活躍する心のプロをめざす
実践心理学科学びのポイント3
3
医療、学校、福祉、企業など、さまざまなフィールドで活躍するプロフェッショナルを養成するために4つのプログラムを用意しています。大学院総合福祉研究科心理学専攻に進む道も整っています。
体験
インターンシップ報告会
どのような現場で取り組んできたのか、インターンシップの成果を報告
卒業後の進路を考えるために、実際に職場に入って体験してみる機会を有効に活用することができます。一般企業や福祉施設、自治体などの現場にインターンシップ生として参加し、その成果を報告します。
インターンシップ報告会
分析
心理学基礎実験
行動のメカニズムを科学的に分析する方法を学ぶ
ものを見る・感じる・記憶するなどの心の過程、人と人のコミュニケーションや協力が成立する仕組み、これらをとらえるために開発されたさまざまな心理学実験を通して、心理学的な分析方法や報告のためのスキルを学びます。
心理学基礎実験N
資格
公認心理師取得に向けた心理演習
“カウンセリングって何だろう?”から学び始める
公認心理師として必要な基本的態度や知識・技能を、カウンセリング場面を演じてみるロールプレイや、プレイセラピー、箱庭療法、心理検査などの実習を通して学びます。また、学内の実習機関として心理臨床センターが設置されています。
箱庭写真
実践心理学科イメージ
社会のニーズに対応する
3領域を学ぶ
一般的な心理学科目に加え、社会のニーズに対応する3領域(臨床心理・発達心理・対人心理)を重点的に学びます。また、犯罪心理学や消費者心理学など、実践的・専門的な科目が幅広く展開されており、それらも他の大学よりも深く学べます。
実践心理学科

2通りのキャリアコースと大学院進学

実践心理系
問題解決の実践力を身につけ、民間企業等で活躍
心理学を広く学び、問題解決の実践力に
  • 人間の心理に関する幅広い知識
  • 問題発見・実験/調査・分析、情報伝達の心理学的技能
臨床系
心理学的援助のスペシャリストに
心理学を深く学び、カウンセリングのプロに
  • 臨床心理学、発達心理学、心理検査、カウンセリング等、 専門知識や技能を深く習得
大学院進学
大学院進学
大学院修士課程修了後に「臨床心理士」「公認心理師」の資格試験を受験可能
本学には、淑徳大学大学院・総合福祉研究科心理学専攻(修士課程)が設置されており、学内選抜試験を経て大学院に進学する学生も多数います


実践心理学科の3つの方針

全て開く
Ⅰ.卒業認定・学位授与の方針(ディプロマ・ポリシー)
Ⅱ.教育課程編成・実施の方針(カリキュラム・ポリシー)
Ⅲ.入学者受入れの方針(アドミッション・ポリシー)
淑徳大学・各学科・各研究科の方針一覧
淑徳大学における「卒業認定・学位授与の方針」(ディプロマ・ポリシー)、「教育課程編成・実施の方針」(カリキュラム・ポリシー)及び「入学者受入れの方針」(アドミッション・ポリシー)について
Shukutoku Picks